スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の中でうずくまっていた老犬

今年のはじめ頃 まだ雪のある時期に、飯舘村に入りました。

ある場所に弱っているわんこがいるというので行ってみると

敷地の端の方に、仲間の犬から追いやられたように

寒い雪の上でうずくまる一匹の白黒の老犬をみつけました。

栄養状態も悪く、皮膚もボロボロ。

そしてなにより元気もなくぐったりとしている。

ダメ。このままここに置いていたら死んじゃうから!

私は、即決断し保護をしました。
(にゃんだーガードにて保護していただきました。)

掛かり付けの獣医さんは休みの日で仕方がなく

イワキ市まで車を走らせて動物病院に連れて行くことに。

img_1609037_54434426_4[1]

疥癬
フィラリア
栄養飢餓
寄生虫…
もう本当にボロボロでした。

この日この時

この子に出会って本当によかった。




そんなこの子の名前はシロ。

保護してすぐ、飼い主さんに連絡がつき

飯舘村の地で老犬であるシロには、この冬は乗り越えられないだろうと判断。

シロは放棄して頂くことに。



そして、新しい飼い主さんのもとへ行くことが出来ました。

l_97b700977001cecc4a060b679bb64191abba1210[1]

これはシロのシェルター卒業式の写真。

s_6b68fdbe0540b8daab4c431815b4ef78c90a3120[1]





新しい里親さんの元で、数ヶ月が経ちました。

シロ♪のママから先日写真を送っていただきました!

20121114_203045[1]

シロはこんなにも元気になりました。

毛艶もピカピカ!

ホルスタイン柄が美しい子なんですよ。

里親になってくださった方の、先住犬のロコちゃんとも

前世から一緒にいたんじゃないの!?

と思う位仲良しなんですって♪




私のちからは本当に微力だけど、

多くの人に支えれれて

この子達が幸せになれるお手伝いをさせていただいています。

皆様に感謝して私は福島にまだまだ通い続けます。

いつも応援ありがとうございます。












トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【雪の中でうずくまって】

今年のはじめ頃 まだ雪のある時期に、飯舘村に入りました。ある場所に弱っているわんこがいるというので

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。