救餌と「しろ」と「山」のこと

この日「しろ」を病院連れて行こうと飯舘へ

まず、「しろ宅」へ由美ちゃんと急いだ・・・

「しろ」の疥癬がまた一段と酷くなっていた
病院へは連絡を取っている(疥癬は厄介な寄生ダニ、嫌がる病院もある為)
いざ、病院へ出発です。

1462605476851.jpg
1462605481128.jpg

朝一、病院へ到着
1462605478278.jpg
1462605479769.jpg

このまま、「しろ」を病院へ預け、(検査を依頼)夕刻にお迎えです。
「しろ、必ず迎えにくるから、りこうちゃんにして待っててね」


私達は救餌へ戻ります。
1462605656906.jpg1462605577526.jpg
1462605654453.jpg
1462605576153.jpg1462605658554.jpg

丁度「山」の家に向って車を走らせていると、
「ねーねー」から電話が・・・「山が先だってお散歩中に倒れて心配なので見に行って・・」
早速「山宅」へ
チアノーゼを発症している
1462605574785.jpg

病院へ連絡し、「山」を(しろと同じ)病院へ
1462605578848 (1)

「山」の検査結果を先生から
「心臓の右心房、肺動脈、肝臓うっ血、フィラリアの末期症状です」
「余り長くは生きれないかもしれません・・・」
どうすればよいのか、先生に聞いた・・・

だって、「山」の家は(この飯舘でない場所)新しい家を建て、「山」とやっと一緒に暮らす事になっているんだもん
そう飼い主様は、約束してくれたんだもん・・・

なんで・・・

心臓の内服薬を2週間分処方してくれました・・

「山」飯舘に帰ろう。疲れたね・・・
1462605573483.jpg






朝預けた「しろ」の検査結果もお聞きしました

「しろ」検査・診断結果
・疥癬
・フィラリア(抗原抗体検査)→陰性
・血液検査→異常なし


フィラリア陰性・・信じられないが正真正銘陰性でした。
陽性だと勝手に思っていた私・・・
この検査結果により、「しろ」の治療方法が断定されました。

その日から治療(お薬)開始です。
1462605655595.jpg


「山」の飼い主様、「しろ」の飼い主様にご報告いたしました。

「山」の飼い主様にお薬の協力を確認
「しろ」の飼い主様にもお薬の確認

気になって、正直帰りたくなかった・・・
この気持ちはいつも変わりません。


「むさし」の首輪がなくなっていたので、新しい首輪を買ってきたので、
「むさし宅」
1462605687515.jpg1462605685970.jpg
屋根の上で寝ていました。
可愛いな・・・
「むさし、今日もいろんな事があったんだ・・・」
黙って聞いてくれる「むさし」・・

すいません、首輪(名札付)も付け替え、ご飯もあげましたが写真を忘れました。



病院搬送に「福光の家」のご協力がありました。
拓ちゃん、由美ちゃん、「ありがとう」


ご支援者の皆様、
今回の医療費、首輪等、皆様の寄付金で賄っています。
この子達に代わり、本当にありがとうございます」



















コメントの投稿

非公開コメント

がんばって!

本当に終わりが見えない犬猫達の受難。
原発が一度事故るとこのような状況が続くのだと、日本人は肌身で感じているはずなのに、目先の生活のために原発の再稼働を容認する。理解出来ない。日本人でもそうなので、外国人から見たら、この地震大国で
不思議を通り越しているのでは。
ご苦労様です。ボラ達の献身的な力が在って、犬猫達の命が一日一日繫がっています。有り難う。
プロフィール

菊子

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR