救j餌とTNR


この日、TNRの為 飯舘村に入りました


天気予報通りの吹雪
対向車のライトすら確認できず

捕獲器に入る子は皆、TNR済、
ほとんどの猫様は姿を現しません。
TNRを予約しました「スペイクリニック」に事情を話しお断りさせて頂きました

こんな吹雪きは初めての体験でした.....
ただ
木が恐ろしい程に揺れ
雪がこれでもか、と 私に襲いかかってきます
1422350220760.jpg



急遽、救餌に変更、行動開始です

太郎、むさし宅
太郎とむさしが寝ている納屋のカーテン(厚手のビニール)が壊れ、納屋の中で太郎が毛布の上で雪に被り動けなくなっていました。太郎の体は雪にまみれています
即カーテンを簡易的ですが補強し、体を拭き、ご飯を作っていると
納屋の中から動けない太郎が初めて「ワンワン」と鳴いています!すぐ様、納屋の中に入ると、「僕立ち上がりたいけど立てないよ、でもご飯も食べたい」
って私にはそう聞こえたのです

車に戻りご飯を急いで作っていると、

太郎が納屋から歩いてくるのです
「出てくるな!」と叫びましたが、ヨロヨロこちらに歩いてきます
急いで、太郎とむさしにご飯を

毛布を敷き直し
太郎とむさしの家を後に

車の運転は危険だと思い
1422350245695.jpg


その日は早目に下山


翌日の救餌に備える事に致しました



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菊子

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR