葛尾~飯舘村へ行って来ました。

9月12日 葛尾村から飯舘村の給餌をしつつ、
TNR後の猫ちゃんの様子を確認してきました。

DSC_0683[1]
DSC_0686[1]

出てきてくれた子はみんな元気で姿を見せてくれました。

出てこない子達もみんな元気でいてね!と願いながら給餌にまわります。

今の時期は水が本当に心配です。

一日たっただけでもゴミやら虫やらが浮いて、コケも繁殖して。

飼い主さんが来てくれていても、一日一回のご飯が普通で水もその時しか新鮮なものを飲めないでしょう。

やっと少しづつ朝晩が涼しくなって秋の気配がしてきましたが

今年の夏のこの子達の過酷な状況は、去年とまったく変わらないのです。

震災 原発事故から一年半。

何も変わらない状況が良くなってもいかない、

飯舘村はまだ時間が止まったままです。


DSC_0688[1]


なつっこいニャンコがお腹を見せてくれました。

手術跡 綺麗に塞がってきつつあります。

この暑い時期に手術をして戻すという事で心配でしたが、

少し安心しました。




飯舘村に捕獲を進めているKさん宅のわんこを捕獲するために、

この日またまた神奈川ドックプロテクション

の菊池さんが、

お母さん犬ダイちゃんを連れてきてくれました。

ダイちゃんがくれば、子供たちが戻ってくるんではという作戦なのですが、

全然気配がありません。

ダイは私のことを覚えてくれてました。

とっても嬉しいです。




子供たちは残り3匹 

ただ待ってても仕方が無いので、

私と一緒に飯舘の残されてる子達のところに給餌に行きました。

岩部ダムの周辺のお宅を回りました。

DSC_0690[1]

可愛いワンコたちが迎えてくれます。

菊池さんと連れの方は、繋がれっぱなしのこの子達のお散歩をしてくれました。

このごろは、私もお散歩の出来る時はしてあげるようにしています。




このあと、菊池さんと何箇所か回らせて頂きました。

この日夜遅くまで、捕獲に頑張ってくれましたが

子犬たちは帰ってこなくて捕獲は出来ませんでした。

大型の捕獲檻を作ってくれて、神奈川からわざわざこの子達のために

私たちの活動に協力してくれてます。

お母さんのダイもKDPさんで可愛がって頂いて

とってもいいお顔になってきました。

本当に感謝ですね。

神奈川ドックプロテクション








あと、ご報告でしすが、

このKさん宅で保護した子犬一頭が、

いわきの里親さんのもとに行ったのですが

今は本当に幸せに暮らしています。

その子の捕獲時のことはこちらに載っています。
子犬

今の表情です。

DVC00323[1]

笑ってます!

あの時の怯え顔はどこへやらです。

この子はシロと名前をもらいました。

この写真を見たときは 体が固まり涙がとまりませんでした

捕獲当初

嫌がるこの子に首輪をかけ

無理矢理係留…

自分は動物虐待してるのか…

とも悩みました。


このお顔みて何かが私を楽に軽くしてくれた気がします。

幸せにすることが出来た子たちの笑顔を励みに

これからも頑張っていきますので応援してください!









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菊子

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR