救餌とりぼんのこと

りぼん

入院中、毎日お腹のお水を抜いて頂き、検査と治療を重ねさせて頂きました。

お腹はへこみ、腹水に血や細胞は混入することがなくなりました。

結果、フィラリアからくる腹水でした。

里子のお話が難航しておりました中

りぼん宅前の敷地が除線物置き場に決定し、飼い主様からりぼんを里子に出すとご連絡頂きました。

※ボランティア仲間Jママの子になる事に決定しておりました。

Jママ本当にありがとうございます。

りぼんを宜しくお願い致します

りぼん今現在の写真です。

写真_0002[1]
写真[1]
写真_0001[1]

ご飯を良く食べお散歩も引きがなく快便♪快眠♪

りぼん…

沢山の事があったよね

飯舘を離れるのは淋しいけれど愛に包まれ安心し暮らして下さい。

ありがとう、りぼん。いつも愛してますよ

皆様本当にありがとうございます





救餌

年明けはMだお、Sたけ、じゅんじゅん、
私の四人でまわれるだけ回らせて頂きました。

じゅんじゅんお手製「豆腐ハンバーグ」
私お手製「ささみ野菜スープ」

DSC_2807[1]
mini_140103_12530002[1]
mini_140103_1253[1]

をおせち代わりにみんな平等に炊き出しです

みんな♪あったかいスープハンバーグとお散歩だよ~♪

DSC_2783[1]
DSC_2802[1]
DSC_2831[1]
DSC_2840[1]
DSC_2846[1]
DSC_2851[1]
DSC_2884[1]
mini_140103_1428[1]
mini_140103_13510001[1]
mini_140104_125300040001[1]
mini_140104_125300030001[1]
DSC_2887[1]
DSC_2863[1]
DSC_2856[1]
DSC_2819[1]





こちらのお宅手作り犬舎出来上がりました!

DSC_2870[1]
DSC_2872[1]
DSC_2873[1]
DSC_2874[1]


「僕達もう、雪や雨ざ降ってもへっちゃらなんだよ!」

皆様本当にありがとうございますm(_ _)m




今年もゆっくり確実に前進していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します







国の偉大さ道徳的発展は、その国における動物の扱い方でわかる

マハトマ・ガンジー

DSC_2858[1]














コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菊子

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR