8月12.13日 飯舘村へ

8月12日.13日と飯舘村へ行って来ました~。

無人の村に 残されている子達にとって とっても辛い夏です。

震災後 二度目の夏です。

水は自由に飲めないし、ご飯もたまにしかもらえないなんて子達が沢山います。

ごくごく普通の暮らしさえも出来ない子達。

日よけも無く炎天下に放置されてる子もいるし・・・・

そんな子達の居場所が少しでも快適になればいいな~と

今回も頑張って来ました。

飯舘村のワンコのすべてを見てあげることは出来ないけど、

出来ることをコツコツと少しずつでも幸せにしてあげてます。



このお宅のワンちゃんは、日除けが少ないので寒冷紗をかけて日除けを作って来ました。

20120818_073635[1]

20120818_0739490001[1]

陽があると無いとでは、体感温度にもの凄く違いがあります。

小屋の中は狭く風も通らないし、繋がれているので行きたくても日陰を求めて動けません。

人の目もない中 こうして放置されていたら本当に命取りです。





次のお宅でも、日よけも無くいた子に波板で日除けを作りました。

20120818_073913[1]

20120818_074125[1]

20120818_074018[1]



ここに残されている子たちも原発の被害者です。

命あるものが

震災後一年半ちかく経つというのに、未だに状況も変わらずに放置されているのが本当に悔しいです。

それでも、飼い主を待っている子たち。

不憫です。

新鮮な水を飲む権利も無く、何日かに一度ご飯を与えてもらうだけ

お散歩は無しが普通です。


この状況はいったいいつまで続くのでしょう。






この日も佐須(飯舘でもかなり遠くの地域)の

行方の解らないお母さんわんこの捜索で捕獲器をかけに行ったり、

比曽の子犬(もう8ヶ月くらいになってしまうかな?)の場所に捕獲器を仕掛けて様子を見ました。

ここの捕獲器は今回も役場が貸してくれて、設置までしてくれました。

比曽のKさん家は雑草が物凄くて草刈もしました。

蛇がいてびっくりした!

この時期は、蜂とか蛇とか気を付けないと本当にまずいです。


そして合間を見て給餌に向かった久保曽のKさん宅ですが、

着いたらガリガリの猫ちゃんが出てきまして、皮膚も持ち上がってしまう脱水症状(;´Д`)

ここらは お水はある程度自由に飲めるはずなので、

これは・・・虫か何かがお腹にいるのでしょう。

ほっとくことも出来ず保護となりました。


20120814170501e29[1]


シェルターで保護されてます。

ミューと名前をもらいました。

良かった~手遅れにならないと良いけど。

去年の夏の暑い日に保護したペコちゃんを思い出しちゃった(つд⊂)


ちょっと儚げな表情が、不安にさせます。

ミュー頑張れ!






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菊子

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR