スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯舘村でお散歩~♪

給餌も大事ですが、私はお散歩もさせていただいてます。

みんなほとんど繋がれっぱなしです。

そのストレスは計り知れません。

時間の許す限り、お散歩させてもらってます。

一人がお散歩行ってるあいだに、一緒に来た方に

フードと掃除と水の交換をしてもらいます。

s_2281dc29be16413c27aae5690e003e8cc67b80fe[1]
s_d25af86296d2308c3d914547e573300e67c19205[1]
l_04109bdba804b8ff04dabf026c1996718312eea9[1]

なかなか久しぶりのお散歩にみんななれないのかへっぴり腰気味~(´∀`*)







こちらは、飼い主さんが帰って来てました~

l_2872464b6b8b001b6315199a2a1db8f7a1eef9a1[1]

お父さんに撫でられて嬉しそう( ´▽`)











スポンサーサイト

9月18.19日 葛尾~飯舘 はやま湖へ

この日も、TNR後の子達の様子を見て回りました。

NDGのクロさんと行動しました。

今後もTNRを行うので、そのためにはNDGのボラさんたちに積極的に給餌に参加してもらはなければなりません。

TNRをするということは、その子たちの一生に責任を持つということです。

クロさんからほかの人へと繋いで行ってもらえればと思います。

今のポイントは、一日では終えるの難しいです。

ハイスピードで何とか・・・・一日ギリギリといったところです。

二日は欲しいところですね。






仲間からはやま湖に行ってきてといわれて行って来ました。


t02200124_0720040512183936947[1]
DSC_0712[1]
DSC_0702[1]
DSC_0698[1]

残されてるワンちゃんが多い地域です。

今は線量も低いからか、帰宅頻度が増してるようです。


ただ・・・帰宅してはいましたが、

犬を10頭くらい飼っているお宅

環境が悪いです。



私は、例え避難区域でも帰宅が数時間しか出来なくても

犬を残している以上きちんと散歩もして欲しいと思います。


でも、普通の場所じゃ無いんですよね。

あまり言っても仕方がないんで、


お父さんに手伝いますからここの掃除をしましょう!と伝えました。

だから次回は、ここのお掃除です!



また書きますね~

いつも読んでくださってあがとう(^▽^)











ご支援ありがとうございます!

いつも読んで頂いてありがとうございます。

遅くなりましたが、入金を確認しました。

ぽこさん みどりさんありがとうございます!



今回、こちらの支援金で 犬猫の消毒薬と 疥癬の薬を購入させて頂きました。

DSC_0693[1]

飯舘村などの原発避難区域の飼い犬さんたちは、飼い主さんに許可をとって・・・
とやっているとなかなか治療に進むまで時間がかかります。

だからといって連れて行くわけにもいかないし・・・

緊急の時に処置出来るように、持ち歩かせて頂きます。



本当に本当にありがとうございます!



尚、支援金のご報告は、3ヶ月に一度まとめてこちらのブログにて収支報告させて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。(11月末の予定です)










葛尾~飯舘村へ行って来ました。

9月12日 葛尾村から飯舘村の給餌をしつつ、
TNR後の猫ちゃんの様子を確認してきました。

DSC_0683[1]
DSC_0686[1]

出てきてくれた子はみんな元気で姿を見せてくれました。

出てこない子達もみんな元気でいてね!と願いながら給餌にまわります。

今の時期は水が本当に心配です。

一日たっただけでもゴミやら虫やらが浮いて、コケも繁殖して。

飼い主さんが来てくれていても、一日一回のご飯が普通で水もその時しか新鮮なものを飲めないでしょう。

やっと少しづつ朝晩が涼しくなって秋の気配がしてきましたが

今年の夏のこの子達の過酷な状況は、去年とまったく変わらないのです。

震災 原発事故から一年半。

何も変わらない状況が良くなってもいかない、

飯舘村はまだ時間が止まったままです。


DSC_0688[1]


なつっこいニャンコがお腹を見せてくれました。

手術跡 綺麗に塞がってきつつあります。

この暑い時期に手術をして戻すという事で心配でしたが、

少し安心しました。




飯舘村に捕獲を進めているKさん宅のわんこを捕獲するために、

この日またまた神奈川ドックプロテクション

の菊池さんが、

お母さん犬ダイちゃんを連れてきてくれました。

ダイちゃんがくれば、子供たちが戻ってくるんではという作戦なのですが、

全然気配がありません。

ダイは私のことを覚えてくれてました。

とっても嬉しいです。




子供たちは残り3匹 

ただ待ってても仕方が無いので、

私と一緒に飯舘の残されてる子達のところに給餌に行きました。

岩部ダムの周辺のお宅を回りました。

DSC_0690[1]

可愛いワンコたちが迎えてくれます。

菊池さんと連れの方は、繋がれっぱなしのこの子達のお散歩をしてくれました。

このごろは、私もお散歩の出来る時はしてあげるようにしています。




このあと、菊池さんと何箇所か回らせて頂きました。

この日夜遅くまで、捕獲に頑張ってくれましたが

子犬たちは帰ってこなくて捕獲は出来ませんでした。

大型の捕獲檻を作ってくれて、神奈川からわざわざこの子達のために

私たちの活動に協力してくれてます。

お母さんのダイもKDPさんで可愛がって頂いて

とってもいいお顔になってきました。

本当に感謝ですね。

神奈川ドックプロテクション








あと、ご報告でしすが、

このKさん宅で保護した子犬一頭が、

いわきの里親さんのもとに行ったのですが

今は本当に幸せに暮らしています。

その子の捕獲時のことはこちらに載っています。
子犬

今の表情です。

DVC00323[1]

笑ってます!

あの時の怯え顔はどこへやらです。

この子はシロと名前をもらいました。

この写真を見たときは 体が固まり涙がとまりませんでした

捕獲当初

嫌がるこの子に首輪をかけ

無理矢理係留…

自分は動物虐待してるのか…

とも悩みました。


このお顔みて何かが私を楽に軽くしてくれた気がします。

幸せにすることが出来た子たちの笑顔を励みに

これからも頑張っていきますので応援してください!









TNR後のわんにゃんの確認

9月5日 この先週行われた一斉TNRの確認のために、手術を行った子の全ての家をまわろうと
飯舘に入りました。

でもまずはKさん宅の子犬残り3匹のところ。

降りてきてくれないこともあるけれど、

この日は来てくれました。



この耳タレは偵察隊なんだよね。

DSC_0647[1]
DSC_0645[1]

必ず一番に出てくるのはこの子。

ラブラドールみたいで可愛んだよ。

早く捕まえたい。




そして、

TNR 後の餌まき行ってみんなに挨拶してきたよ!

心配していたワンニャンたち。

みんな元気にしていた~♪

FDSC_0626[1]
DSC_0629[1]
DSC_0661[1]
DSC_0669[1]

飯舘と葛尾と、なおみんと周りTNR後の確認。

出てきてくれない子もいましたが、出てきてくれた子は元気だと確認できました。

TNR。たとえ溶ける糸であってもお腹を切って縫うあとが心配です。

放すのは、飯舘村や葛尾村。

人が殆んどいない地域なんですから。

せめて、もっと早くに様子見に来る方がいたらと思いました。




この日の帰り道

飯舘の隣 川俣の山木屋の真っ暗い山中ににゃんこを発見し

車を止めると私の方に走ってきます(T_T)

直ぐに焼きかつおを与え

場所も場所でしたし

まだ成猫ではないので

保護することに。

o0480064012182449528[1]

ペルシャやエキゾチックショートヘアー系

スリスリの甘えたさんです。

骨ばっていて殆んどご飯にありつけてなかったんでは?という感じ。

このような突然の出会いが頻繁にあります。

でも見捨てられない。この山深い場所に置いていくなんて出来ない。

名前はフィルとなりました。






他にも 猫パラダイスの家も見つけました…

少しずつですが手をつけていきたいと思っております。

皆さまのご協力 ご理解宜しくお願いいたします!













飯舘村 Kさん宅のわんこ保護作戦!

Kさん宅のお母さんわんこダイ。

先月KDP(神奈川ドックプロテクション)に行きました。

そのKDPの菊池代表が、このお宅の放浪ワンコのために先月捕獲檻を設置しに来てくれました。

これがその捕獲檻です。

t02200124_0720040512165919510[1]

中に餌場を設置し食べに来たところを紐で入口を閉めるというタイプで

YDPの方の考案のものです。

ここの子犬たちは、成犬が次々と保護されていなくなってしまったことで

人がいてもなかなか山から降りてきてくれなくなってしまいました。

でも、耳を澄ますと

近くの山で鳴いています。


餌が切れずに置いてある住み慣れたこのお宅を放れることは無いとは思います。

たまに降りてきてくれるので、その時にちょうど人間がいると良いのですが・・・



KDP代表のブログでも、設置してくれたときのことを書いてくれています。

是非ご覧ください。

KDP 裏ブログ





今回 TNRの作戦で25日夜に飯舘に入りました。

仲間のたけちゃんとKさん宅で待ち合わせをして

もう一箇所放浪してる母犬を捕獲するために真っ暗の中捕獲器を仕掛けにきました。


t02200367_0240040012165908702[1]


美味しいものをセットして次の日に見に来ます。

飯舘村から保護した6匹の母犬です。


この場所から姿を消して、近頃は気配もなくなってしまったとか。

県の捕獲にて捕獲されている様子もないので

何処かで必ず生きてるはず。

この子の捕獲も困難を極めますが

引き続き行なって行きたいと思います。

t02200391_0405072012165919587[1]

翌朝見に行くも、フードに手をつけた跡さえなく。

野生動物も気配なくでした。



この捕獲器を貸してくださったのは、いわきにシェルターをかまえるリスタさん。
LYSTA~動物たちに光と再生を

いろんな団体さんの力も借りて協力体制で活動できています。

本当にありがたいことです。







8月26日TNR作戦

26日は、にゃんだーガードのTNR作戦の捕獲第一日目でした。

この活動をしている身として本当にありがたいことです。

私も捕獲班として参戦。




いつも給餌に回っている地区を中心に捕獲器を仕掛けました。

もちろん捕獲器のおやつはフライドチキンです。

いい香りに誘われて10匹あっさり捕獲。

暴れ猫ちゃんも車の中を暗くして冷房をガンガンにかけたらおとなしくなってました。

よかった。

こんな狭い檻に入れられて、宇宙人にでもさらわれた気分だろうと

この子達にとってはありがた迷惑なんだろうな~

でも仕方がない。

2日間だけ我慢してもらいましょう。


沢山のボランティアさん

お疲れ様でした。

本当にありがとうございます。


沢山の猫ちゃん。

お疲れさま。

明日は福島です。

美味しいご飯持っていくよ~

みんな待っててね!




プロフィール

Author:菊子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。